読み込み中...

Bluesky Video Capture

Top
【概要】
デスクトップおよびDirect3D9/10/11を使用したアプリケーション(ゲーム等)の画面をキャプチャ可能なDirectShowフィルタです。
【動作環境】
【種類】
シェアウェア(試用期間は二週間)
【スクリーンショット】
【使用方法】
本ソフトウェアをダウンロード、インストールまたは使用した時点で、使用許諾契約書に同意したものとみなされます。

ファイルは予めチェックを行い安全である事を確認しています。もし、お使いのセキュリティソフトで誤検出された場合は除外設定を行って下さい。

  • インストール
    セットアップを実行し、後はインストーラの指示に従って下さい。 アップデート時はアンインストールせずにセットアップを実行して下さい。
  • アンインストール
    セットアップを実行した場合はWindowsのアンインストール機能からか、 インストール先にある「unins000.exe」を実行して下さい。
  • 領域指定モード
    指定された座標およびサイズの領域をキャプチャします。 指定は直接数字を入力するか、「マウスで指定」メニューからマウスを利用して指定したり、マウスカーソル下のウィンドウ領域を指定する事も可能です。 なお、「サイズ」の横または縦を「0」に設定するとスクリーン全体をキャプチャします。
  • ウィンドウモード
    指定したアプリケーションのウィンドウ領域をキャプチャします。

    「Direct3D アプリケーションを自動検出」を選択すると、Direct3Dを使用したアプリケーションのウィンドウを自動検出し、その領域をキャプチャします。

    「ランチャー起動アプリケーション」を選択すると、「アプリケーションランチャー」で選択されているアプリケーションを起動し、そのウィンドウ領域をキャプチャします。

    オプションで、対象ウィンドウをフルスクリーン化したり、ボーダーレスウィンドウ化する事も可能です。

  • Direct3D モード
    Direct3D9、Direct3D10またはDirect3D11を使用している指定したアプリケーションの表示内容を直接キャプチャします。

    「自動検出」を選択すると、Direct3Dを使用したアプリケーションを自動検出します。

    「ランチャー起動アプリケーション」を選択すると、「アプリケーションランチャー」で選択されているアプリケーションを起動し、その表示内容を直接キャプチャします。

  • アプリケーションランチャー
    ランチャーにアプリケーションを登録します。

    「ウィンドウモード」または「Direct3Dモード」で「<ランチャー起動アプリケーション>」に設定されている場合、ここで選択されているアプリケーションが自動起動されます。

  • フレームレート
    キャプチャする際のフレームレートを15fps、30fps、60fpsの中から選択します。
  • オプション
    キャプチャする際にマウスカーソルを含めたい場合は、「マウスカーソル」のチェックをオンにして下さい。
  • 適用
    現在の設定をキャプチャフィルタに適用します。
詳しくは同梱されているReadMeをご覧下さい。
【購入】
購入案内へ
【更新内容】
Version 2.2.3 (2020/05/15)
  • 体験期間中キャプチャパフォーマンスが低下していた不具合を修正
Version 2.2.2 (2020/04/25)
  • Direct3Dモードでキャプチャ出来ない場合があった不具合を修正
  • 細かな改善および変更
Version 2.2.1 (2018/12/08)
  • 特定の状況下でメモリリークが発生していた不具合を修正
Version 2.2.0
  • 特定の状況下でメモリ使用量が増え続ける不具合を修正
  • 動作環境を変更
Version 2.1.5
  • メディアサンプルのフラグが正しく設定されていなかったのを修正
  • 細かな変更
Version 2.1.4
  • 特定の条件下でアプリケーションエラーが発生する不具合を修正
Version 2.1.3
  • 特定の条件下で出力イメージがおかしくなる不具合を修正
  • 細かな変更と修正
Version 2.1.2
  • Windows8.1/8のデスクトップキャプチャで定期的にカクツク場合があった不具合を修正
  • 細かな変更
Version 2.1.1
  • 設定ファイルが保存されない場合があったのを修正
Version 2.1.0
  • Windowsの高DPI設定に対応
  • 細かな変更と修正
Version 2.0.0
  • NV12出力に対応
  • バッファ処理を改善
  • アニメーションカーソルのキャプチャに対応
  • デスクトップキャプチャでAero無効時にCPU使用率が高くなっていた不具合を修正
  • 特定のDirect3D9アプリケーションのキャプチャ時に画面がカクつく不具合を修正
  • 特定のDirect3D9アプリケーションがキャプチャ出来ていなかった不具合を修正
  • 特定のDirect3D11アプリケーションのキャプチャ時にGPUメモリがリークする不具合を修正
  • 音声との同期がずれる場合があったの修正
  • 細かな変更と修正
履歴
【ダウンロード】

© 2006-2020 Bluesky
コンテンツの転載・再配布を禁止します。