読み込み中...
A's Video Converter
Top
概要
AMD、Intel、NVIDIAおよびMicrosoftが提供しているエンコーダを利用した動画変換ソフトで主に以下の様な特徴があります。
  • AMD GPUによるハードウェアH.264およびH.265/HEVCエンコードに対応
  • Intel GPUによるハードウェアH.264およびH.265/HEVCエンコードに対応※1
  • NVIDIA GPUによるハードウェアH.264およびH.265/HEVCエンコードに対応※2
  • ソフトウェアH.264およびH.265/HEVCエンコードに対応※1
  • ハードウェアデコードに対応
  • ハードウェアフィルタ処理に対応※3※4
  • 最大8個までのファイルを同時に変換する事が可能
  • 複数のファイルを自動で連続変換していくバッチエンコードに対応
  • 複数のファイルを変換しながら一つのファイルとして出力する結合変換に対応
  • 簡易編集機能を搭載し、変換したいシーンのみを切り出して変換する事が可能
  • フォルダ監視による自動変換に対応
  • DirectShowビデオキャプチャおよびオーディオキャプチャに対応※5
  • ※1 H.265/HEVCエンコードはWindows10のみ
  • ※2 Windows10のみ
  • ※3 スケーリング、デインターレース、色調整、ノイズ除去、エッジ強調等に対応
  • ※4 AMD Fluid Motion Videoによるフレームレート変換に対応
  • ※5 別途 Bluesky Video Capture を導入する事で以下の事が可能
    • デスクトップ画面の録画
    • Direct3Dを使用したゲーム画面の録画
    • ループ録画(最大30分前までの映像の保存)
動作環境
ソフトウェアについて
本ソフトウェアはフリーウェア(寄付歓迎)です。

本ソフトウェアをダウンロード、インストールまたは使用した時点で、使用許諾契約書に同意したものとみなされます。

ファイルは予めチェックを行い安全である事を確認しています。もし、お使いのセキュリティソフトで誤検出された場合は除外設定を行って下さい。

スクリーンショット
使用方法
  • ファイル変換の流れ

    「設定」ボタンを押し、トランスコード設定(ビデオエンコーダ、オーディオエンコーダ、ビデオプロセッサ(画質設定)、デコードおよびファイルフォーマットの設定)、 入出力先の設定を行います。なお、ここで設定した内容がデフォルト設定となり、トランスコード設定はプリセットとして保存しておく事も可能です。

    「入力」ボタンを押し、変換したいファイルまたはフォルダ(フォルダ内の全てのファイルが対象になります)を指定して下さい。

    個別に設定や出力先を変更したい場合は、そのファイル選択してリスト側の「設定」ボタンあるいは「出力」ボタンを押して変更して下さい。(変更は複数同時に行う事も可能です。)

    ビデオあるいはオーディオのみを変換する場合やオーディオストリームを指定したい場合は「設定」の「ストリーム設定」から行って下さい。

    編集を行いたい場合は「編集」の「編集...」ボタンを押すと編集画面が表示されるのでそこで行って下さい。 また、複数のファイルを結合して一つのファイルとして出力したい場合は「結合」ボタンを押すと選択中のファイルが一つのファイルとして出力される様になります。

    準備が完了したら「開始」ボタンを押して変換を開始して下さい。

  • フォルダ監視

    「入力」の「フォルダを監視...」から設定を行います。

    フォルダ設定画面上の「OK」ボタンを押すとフォルダの監視が開始され、指定したフォルダにファイルが作成されると自動的にリストに登録され変換が開始されます。

  • Windows10 Version 1709 (Fall Creators Update)以降でMicrosoft H.265 Encoderを利用する方法

    MicrosoftストアからHEVC Video Extensionをインストールして下さい。

  • LAV Filtersの導入方法

    LAV Filtersをセットアップする事で様々なコンテナやビデオ・オーディオフォーマットおよびハードウェアデコード機能が利用可能になります。 (システム上に代替可能なDirectShowフィルタがインストールされていればそれを利用する事も可能です。)

  • MPEG2-TSファイルの変換方法
  • Bluesky Video Captureを利用してデスクトップまたはゲーム画面を録画する方法

    (DirectShowキャプチャフィルタの映像や音声を変換する方法)

詳しくは同梱されているReadMeをご覧下さい。
更新内容

Version 7.16.3 (2021/11/13)

  • トランスコード設定の「Muxer」に「複数のオーディオストリームを許可する」設定を追加し、「全てのオーディオストリームを変換する」設定を削除
  • 「設定」メニューに「入力ファイル移動先」を追加
  • 「設定」メニューに「出力を変更」を追加し、「出力」メニューの「変更」を削除
  • 「出力」メニューに「再生」および「開く」を追加し、「再生」ボタンを削除
  • 「入力」メニューに「キャプチャ」を追加し、「キャプチャ」ボタンを削除
  • 細かな変更および修正

Version 7.16.2 (2021/09/23)

  • イタリア語言語ファイルを更新

Version 7.16.0 (2021/09/05)

  • 変換リストのエクスポートおよびインポート機能を追加
  • フォルダ監視でフォルダ毎にプリセットを指定出来る様にした
  • ビデオプレイヤーでショートカットキーを利用出来る様にした
  • プリセットに出力フォルダを追加
  • 特定の状況下で変換が止まる場合があった不具合を修正
  • 音声パススルー時に外部Muxerを使用すると音ズレする場合があった不具合を修正
  • 細かな改善、変更および修正

Version 7.15.5 (2021/05/23)

  • MPC Video Decoderでハードウェアデコードが有効にならない場合があった問題に対処
  • フォルダ監視開始時の挙動を変更
  • 細かな変更

Version 7.15.4 (2021/03/06)

  • 特定の状況下でアスペクト比が反映されない場合があった不具合を修正
  • 細かな変更

Version 7.15.3 (2021/02/07)

  • NVIDIA Hardware H.265 Encoderで10bitエンコード時に変換に失敗する場合があった不具合を修正

Version 7.15.2 (2021/01/30)

  • イタリア語言語ファイルを更新

Version 7.15.1 (2021/01/24)

  • メディア長の情報がないファイルを結合変換した際に正常に変換出来ない不具合を修正
  • 「アンチフレームブレンドモードを有効にする」設定が表示されない不具合を修正
  • 細かな変更と修正

Version 7.15.0 (2021/01/08)

  • AMD Fluid Motion Videoの設定に「アンチフレームブレンドモードを有効にする」を追加
  • AMD VCE H.265 Encoderでハードウェアデコード使用時に「Aborted」になる場合があった不具合を修正
  • 細かな変更

履歴
寄付
A's Video Converter は無料で使用する事が出来ますが、寄付も歓迎しています。寄付は以下の方法で行えます。
  • 「メールアドレス」欄に連絡用のアドレスを入力して送信して下さい。折り返し振込先の銀行口座をお知らせします。
  • 「金額」欄に寄付していただける金額を入力、「受取人」欄に「bluesky@bluesky-soft.com」と入力(コピー&ペーストする際は、@が全角になっているので半角に変更して下さい)、必要に応じて「贈り主」欄を書き換えて「今すぐ購入」をクリックして下さい。
ダウンロード

© 2006-2021 Bluesky
コンテンツの転載・再配布を禁止します。